はじめまして!

レゾナンス・デザインの木暮です。

波動デバイスを使った健康法イーマ・サウンドと思考・感情・意識を扱った量子脳心理学のセッションをしているサロンです。

それらを総称して、エネルギー調律サロン(波動療法サロン)です。

身体の外側から内側まで、わたしたちは音と光と水で出来ています。

身体の外側から整え、内側の感情やトラウマ・思い込みを自身で見つけ出し整えることで本来の自分に気づくことができます。

身体の外側から内側までエネルギーを整えると心身共に健康になります。

それは、
その人本来の自己治癒力が向上していくからです。

私は、内側を整える(内観や意識・思い込み等)のが大好きです。

そのなかで、波動療法と出会いました。

外側からのエネルギーというのは何だろう?
という疑問と実際体験してからの変化に感動を覚えたのが始まりです。

感動が楽しいという気持ち・・・

今日、明日という変化は内側を整え始めると変化がわかりやすいのですが、

波動による外側からエネルギーを調整すると、
今日、明日の変化というよりも、気がつくと「あっ!」という声とともに感動するんです。

ホットケーキを作るように、フライパンに火をつけて、油をひいてタネを流して、膨らんで、食べられる。

という、工程変化をワクワクしながら見張るような気持ちでいると「あっ!」の気づきを経験するのは難しいかもしれません。

要するに、
変化を待つという意識でいると「待つ」状態になると思います。

その背景には、
「待つ」の中に変化に対する焦りも入ってくるので気持ちの余裕がなくなります。

カラダが勝手にエネルギーの調整をしているんだな・・・
と気長にカラダに委ねることです。

そのフラットな気持ちでいると外側から内側まで自己治癒力が高まります。

これは、意識と無意識の関係性なのですが、、、
このことも含めてイーマ・サウンドセラピーと内面を自身の力で整えるセラピーをおこなっております。

これからどうぞよろしくお願いをいたします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA