人の記憶をみる

9月17日にヒュー・ジャックマンの映画「レミニセンス」を夫と観に行きましたよ。

まだ、公開したばかりなのでネタはバラしません(笑)

「これからあなたの記憶に、潜入する」というサブタイトルなのです。

そこで、記憶はどこにあるのか?

記憶は過去の情報。

記憶って、感情と共にその反応(体感覚)と情景(イメージ)が体験セットで記憶される。

記憶はカラダの何処にしまわれてるのか?

やっぱり、
脳?主たる海馬とか大脳とか。
腸?カラダ全体?体の外側にあるエネルギー体?

全部だな、全部。全部と連携している。

細胞から神経から皮膚から外側から・・・
やっぱり全部と言った方が解かりやすいのかもしれません。


 

読書は、
お話の内容の登場人物からのストーリを、

読者目線で読んだり、登場人物になったり、
共感したり、感動したり、気分が悪くなったりと様々なんですけど、

最終的にその本から、

自分はどう捉えてどう感じたかということが、
その本に関するイメージを記憶しているんですよね。

読書は動的というよりは、
頭の中でのイメージで独自に物語を自分の解釈したいようにできるもの。

 

自転車は、
補助輪を外し乗れるまで何回も転んだりして感覚を掴んで乗れるようになる。

動的な覚える=記憶だったりする。

足が痛くて思い返してみたら、
あ、自転車で怪我したところだ~と痛みから記憶を思い出したり。

過去の記憶だけに
これからの未来の身体の痛みを思い返すということはないんですよね

似たような場面や、
デジャヴ(既視感)なども、、、、
「どっかで見たことがある」本や映画や何らかのイメージが記憶とマッチングさせてたり・・・

夢の中の記憶であったり・・・

未来からのメッセージなのかもしれませんが・・・

・思考は過去
・感情は未来
・身体は今(感覚)


今、あの時の嫌なことを思い出してください。

今あの嫌なことを体験していることと同じ

 

今、あの時の嬉しかったことを思い出してください

今あの嬉しかったことを体験していることと同じ

 

未来はどんな嬉しい体験をしたいですか?

今その感情を体験することができる。

 

未来はどんな嫌な体験をしたいですか?

??したい人いますか?それは、いないですよね。

 

だけど、

常日的や無意識下に
過去の嫌なことを思い出していたり、イライラしたり怒っていたりすると・・・

 

今の時点で、

過去の嫌なことを経験しているのと同じなので、

 

未来は、嫌なことを経験していく。

 

過去のことをいつまでも・・・

というのは、
忘れられない記憶と共に
結びついてた感情と反応が消化されてない状態なんですよね。

 

出し切れず、我慢。

発散しきれず、我慢。

我慢は美徳。

 

過去の記憶は変えられないけど・・・

記憶から紐付けした、
感情・体感覚・思い込みは自分で分解することができますよ。

 

今もモヤモヤ・イライラして
過去に縛られて生きずらいのに、

今楽しい未来の感情をイメージして上掛けして行動しても変わらないと思います。


イチゴソースがけ・・これは美味しそうだけど。

 

今、本当に感じたいのは、我慢しちゃった感情たちだから。

そっちを優先(^^♪

 

それを感じてスッキリさせてから、

楽しい未来の感情味わって行動してみてね。

「今いる、そこを自分の理想の空間にし、在りたい自分に 今、そこで、なって、どれだけ自分はラッキーで豊かなのか」に気づくこと。

 

感情は人にぶつけるのではないし、

他人に当たり散らさなくてもいいよ~。

自分が自分に、

こんな未処理の感情を持っていますよ~

と教えてくれてるだから気がついてあげて~

あなたは、

今、何にイライラしてますか?

イライラしたときは、未処理の感情を優先してね。

無意識の思い込みはなんだろう・・・

 

他人の記憶を覗けるとすごいよね~。

ちょっと違うけど、「インセプション」も好きですよ~

そのうち、覗けそうですね。

 

このカテゴリーのときはブログで毎回ヒントを送ります、そして思い込みを見つけるのはあなたです。

カテゴリ別で、思考・感情・体感覚を作ってます。
これは、脳というところと心という部分で扱ったもので分けています。

思い込みをみつけたい、ひとりで難しい方は量子脳科学心理(対面・LINE・ZOOM)
第三者が加わることで見つけやすいと思いますよ。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA