感情を体感覚で味わうノート術の効果

12月期の感情を体感覚で味わうノート術は募集終了しました。ありがとうございます!!

スケジュール帳を使った、
意識が先、現実が後の観測術(現実創造)はやってみると楽しいと思いますので、

別枠の動画形式で販売していこうと思っています?
私とおしゃべりしながらスケジュール帳術を学ばれたいかたはお問合せください。

※下記の講座とは別となります。

 

タイトルの『感情を体感覚で味わうノート術の効果』ですね。

身体も心も思考も肉体だけにとどまらず、全部エネルギーなのですが・・・

見えてないときは波で、見えている時は粒として存在していて、

それぞれ固有の振動数を持っていてブルブルと振動しているんですよね。

ブルブルと振動して周波数を出しているのですが、
人同士も振動して周波数を出し合って暮らしている中で、

わかりやすいのが、
相手と反りが合う、合わないとかあると思います。

でもね、家庭や出会った場所、職場、たまたまでも、
周波数で言うと、その時はマッチしていたから合ったということなんですよね。

人は死ぬまで成長する生き物ですので、良い悪いではなく、
学びや成長、場などでもそれぞれの体験により個の周波数は変わってくるのが当たり前なのです。

そこで、好き、嫌い、苦手、我慢、
みたいな関係性を継続するためにいろいろと思考や感情が働いてしまうのです。

相手や職場との良好な関係性を保つために、
自分の感情に蓋したり、蓋をしすぎてキレやすかったり、生きずらかったりなりがちです。

すると、
人間関係、仕事、身体の不調、お金の問題さまざまに出てきます。

その多くは、感情と思い込み。

その息苦しさをノートに書いて可視化し自分自身で感情を受け入れていく作業なのです。

ノート術はアマゾンでもどこでも書き方は動画でも手に入ります。

私のものは、
体感覚からアプローチ作業なので、書式はちょっと難しいのです。

瞑想が苦手な方、深呼吸しても落ち着かないかた、
何が感情で思考はどこなのか全くわからないかた向きだとおもいます。

ご感想:10月期の方

みーにゃんさん様:30代

何冊もノート記述法に関する本を買って実行してはコツが上手くわからずでした。
実際会ってノート術と体感覚を教えてくれたので初めて1ヵ月半になりますが毎日が楽しいです。

こぐれさんのキャラが楽しいし、
バカでもアホでも死なないし笑われないよという言葉がグッときました。
LINEで伴走してくれたのがとっても安心でした。

見たくない感情は見なくていいよ、そのうち出したくなる(笑)
の言葉どおりに、気持ち良くて出しまくってます。

体感覚が通勤中でも、職場のトイレでも、ひとにばれずにこっそりとできるのでマイツールです。
ノートがこんなに楽しくて、職場が楽しくなり、家族とも平和に暮らせてます。

おかげさまで感情と仲良くなるのが楽しいとは思わなかったので挑戦して良かったです。

 

うずら様:40代

初対面の時に泣きまくってしまったので困らせたのではと気にしていましたが
泣けるということはいいことだとおっしゃって頂き恥ずかしいやら嬉しいやらですが
甘えてどんどん自分を出していけました。

ノートを書くようになって、意識が現実を創り出しているを実感しました。

体感覚は、感情を出し始めたら堰を切ったように溢れだし、
我慢していた痛みや悲しみの反応だったのだなと自分が愛おしく思いました。

体感覚の味わい方がサイコーです。
それを見ている、夫や子供も一緒になってやっています。

楽しい波動が広がっている感じで夫の仕事の流れも良くなってますし、
我慢しないで気持ちを伝えています。

言葉に反応しやすく、人と関わるのが怖かったのに
自分を知るとこんなに面白いと早く知っていればよかったです。

ノートワークも体感覚も一生の自分とのお付き合いと聞いていいもの見つけたと自分を褒めています。

キャラが変わりそうです(笑)

 

自分のことは自分自身で変えられるよ~(^^♪ ではでは。

 

ノートに書いて体感覚で感情を味わうワークセッションが10月から始まりました。

こちらは、企業・起業・サロン運営のメニューなどでも利用できますので受講してみてくださいね。
お申込みはこちら⇒ 感情を味わう体感覚で味わうノート術

12月期 募集終了しました。
新しい年に向けて味わうレッスン

なので、1月のレッスンの内容は、
1月から始めるスケジュール帳を使って、
意識が先で現実が後からくるのを体験する講座が含まれます。

10月11月受講された方にも来年のスケジュール帳をお送りするのでご安心ください。

クリスマスプレゼントだね~(^^♪

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA